建物の品質を長持ちさせたいなら壁面緑化を推し進めよう!


使用する植物の種類やお手入れの仕方にも気を使おう

壁面緑化は、雨水や排気ガスなどによるオフィスビルの汚れを防いだり、建物の経年劣化を遅らせたりするうえで画期的な取り組みとして捉えられるようになっています。壁面緑化を効果的に行なうには、オフィスビルの階数や面積などを考慮しながら、主に使用する植物の種類や植栽の方法にこだわることがポイントです。最近では、オフィスビルの壁面緑化を専門とする工務店の数が増えているため、自社内でうまく対応ができない場合には、プロの職人によるサポートを受けるのがおすすめです。また、植物の種類や本数によっては、お手入れに手間が掛かったり、定期的に高額なコストが発生したりすることもあるため、トラブル防止のため信頼できる業者に質問をしてみましょう。

同業他社の壁面緑化の事例をチェックしてみよう

壁面緑化を成功させるには、法人対応が優れている工務店に作業を依頼するだけでなく、日ごろから同業他社が行われている壁面緑化の事例をチェックするのも有効です。ビジネスに関連するニュースサイトやポータルサイトの中には、多種多様な業界の壁面緑化の成功事例について、写真を使って紹介しているものもあるため、早いうちから情報収集をすることがおすすめです。また、工場やオフィスビルが立ち並ぶ都市部のエリアにおいては、ヒートアイランド現象による悪影響を防ぐ取り組みを行っている企業にスポットライトが当たることもあります。そこで、顧客や取引先のイメージアップを図るうえで、タイミングを計って壁面緑化に着手する良いでしょう。

壁面緑化は壁に蔦類の植物を這わせることで断熱効果をあげるものです。適度に手入れをしないと伸び放題になり、家の見栄えが悪くなってしまうため注意が必要です。

Archives