なるほど!電子タバコが注目されている理由とは


電子タバコと煙草の違い

近頃電子タバコを愛用している人がますます増えて来ました。今までは禁煙グッズのような位置づけでしたが、最近では、煙草を吸わない人でも電子タバコは吸うという人も珍しくはありません。ニコチンを体内に吸収する手段としての役割を果たす煙草に対し、電子タバコは味と香りがついた水蒸気を楽しむ、まさに大人の嗜好品なのです。煙草の臭いは消えにくい上に部屋の壁も黄ばんでしまいますが、電子タバコは水蒸気なので臭いも衣類につかず壁も汚れないというメリットもあります。

電子タバコの種類について

一言で電子タバコと言っても幾つか種類があります。一番スタンダードなものはBOX型で、いわゆる爆煙と言われる程の煙を出すことが出来ます。煙の量と質を重視するならこのタイプです。もしオシャレにこだわりたいならペン型タイプがオススメです。ペン型だと場所をとらないので、スマートに楽しみたい方にぴったりです。メンテナンスが面倒な方は、使い捨てタイプが最適です。気軽に楽しめるので初心者の方はまずこちらで試してみるのもアリです。

どんなリキッドが人気なのか

フレーバーリキッドの種類は沢山あります。フルーツ系やバニラなどの甘い系、中にはエナジードリンクの味もあります。疲れた時には甘いフレーバー、リフレッシュしたい時にはフルーツフレーバーなどと、その時の気分によって変える事が出来ます。中でも一つは持っておきたいのがメンソール系のリキッドです。吸った瞬間にメンソール独特の刺激を喉で味わえるので、かなりの爽快感が味わえます。メンソール系はしっかりと吸った気になるので、禁煙補助としても最適です。数あるリキッドの中から自分の好みにあったフレーバーを見つけることも、電子タバコならではの醍醐味です。

ニコチンリキッドは電子タバコを吸うために必要なカートリッジです。日本で入手するためには個人輸入している業者から購入するように法律で定められています。