紙巻きタバコから電子タバコに切り替える人が多い理由とは?電子タバコのメリット


電子タバコはニコチン・タールが含まれていない!

電子タバコの特徴の1つとして依存性が高いニコチンと健康に影響が出ると言われているタールが含まれていないといった点が挙げられます。タール・ニコチンが含まれていないので電子タバコによる喫煙を行っても依存症になる心配がなく、喫煙の間隔が長くなってもイライラする事がありません。また、従来の紙巻きタバコは副流煙に含まれるタールが原因で室内や歯に黄ばみが生じたり、タバコ特有の臭いが付着していました。しかし、電子タバコはタールも含まれていないので自宅で使用しても部屋の壁紙や本が黄ばむ心配がありません。

水蒸気を吸うだけではなく好みの味や香りを楽しめる!

電気で発生させた水蒸気を吸って楽しむ電子タバコは、数多くのリキッドやフレーバーが販売されています。紙巻きタバコの味や臭いを再現した喫煙者向けの商品だけではなく、様々な味や香りが付いた商品も増えています。フルーツやスイーツといった女性向けの味、香水のような爽やか・落ち着く香り等、自分の好みに合わせたリキッド・フレーバーを探すといった楽しみ方が出来ます。複数のリキッド・フレーバーを気分で使い分けている人も珍しくありません。

禁煙・減煙目的でも使える!

紙巻きタバコを辞めたい、1日に吸う量を減らしたいと考えている人から禁煙・減煙グッズとして需要が高くなっています。電子タバコは、大量の水蒸気を発生させられるので喫煙したいという気持ちを紛らわせられます。落ち着く味・香りのリキッドを選ぶ事で、水蒸気を吸収した時に自然とリラックスする事が出来ます。従来の禁煙・減煙グッズよりもしっかりとした禁煙・減煙効果が実感出来るという点も電子タバコのメリットの1つです。

初心者にとってのvapeのおすすめは、スターターセットからの選択が望ましいでしょう。必要なアイテムが揃っているので、組み立てること無く楽しめます。